• ホーム
  • オルリガルの効果を高める服用のタイミングはいつが良いの?

オルリガルの効果を高める服用のタイミングはいつが良いの?

2020年06月09日
運動する女性

摂った脂分30%を体外に排出してダイエット効果が期待できるゼニカルは、ダイエット薬として広く知られていますが、ゼニカルと同じ成分が使用され、同じようにダイエット効果が期待できるジェネリック医薬品にオルリガルがあります。

オルリガルは、ジェネリック医薬品でダイエット薬の一種で、摂取した脂分の30%をカットすることが可能な薬です。ジェネリックで、ゼニカルと同じ有効成分のオルリスタットを使っているので効果は期待できます。余分な脂分は便と一緒に排出されるため、脂肪が付きにくくダイエットが可能になります。

オルリガルは摂った脂質を栄養素として吸収しやすいように消化と分解する酵素をリパーゼといい、有効成分オルリスタットは、リパーゼの働きを阻害することが出来るため脂分が吸収されることを30%防ぐことが可能です。ジェネリック医薬品なので、ゼニカルと同様の効果が得られ、さらに安く手に入れることが出来ることも特徴的です。オルリガルはジェネリック医薬品でサプリメントではないため、用法用量を守って飲むことが大切です。服用は1日3回まで、1回1カプセルを食事中や食後1時間以内に服用し、次に服用するまでは2時間以上は空けるようにします。脂質の少ない食事では効果が期待できないため、脂分の多い食事を摂る際に服用すると効果的です。

食事で摂った余分な脂分を体外に排出してダイエット効果が期待できるオルリガルですが、効果が少ないと感じる場合には、飲むタイミングを見直す必要があります。オルリガルを服用する際、効果を高める服用のタイミングは、食後1時間以内に1つ飲むと良いです。この医薬品は食べた後の油分や脂肪分が身体に吸収されるのを阻害することで、カロリーカットが可能になる薬です。食後に時間をずらして飲むことで、食事で摂った油や脂肪が体内に吸収されてしまった後に飲むのでは高い効果は期待できません。

有効成分オルリスタットは、油のみに反応し、油分や脂肪分の少ない食事の後は飲む必要はなく、時間を決めて飲むことも必要ないことです。こってりとした脂分の多い食事をした後とはいえ、オルリガルを2つ飲むことは意味がないことです。2つ飲んだとしても、排出できる脂分は1つ飲んだ時と同じです。飲み会などで食事に2時間程度かかる場合がありますが、その場合の飲むタイミングは、一番油っぽい食べ物を食べた後です。全ての食事が終わった後では先に食べた油っぽいものはすでに吸収されている可能性があり、このタイミングで服用しても効果を実感できない可能性があります。また、オルリガルを服用すると脂に溶ける脂溶性ビタミンも体外に排出されビタミン不足になる場合が考えられるため、サプリでビタミンを補う場合にはオルリガルを服用して1~2時間時間をずらして飲むようにします。