• ホーム
  • スリムトリムはダイエットだけではなくコレステロール値の改善にも役立つ

スリムトリムはダイエットだけではなくコレステロール値の改善にも役立つ

2020年06月29日
メジャーでお腹を計る女性

スリムトリムは、有効成分がオルリスタットでゼニカルのジェネリック医薬品のひとつです。スリムトリムには成分量が異なる60mgと120mgの2種類あり、目的などに合わせて選ぶことができます。いくつかジェネリック医薬品がありますが、殆どが成分含量120mgですが、スリムトリムは60mgもあり、ダイエット薬を使用するのが初めてで不安がある場合などは効き目が抑えられる60mgを選ぶと良いです。

有効成分にオルリスタットが使用されているスリムトリムは、薬の作用により体内に吸収される脂肪の量を減らすことでダイエットが可能になります。油を含んだ便を排出するという特徴があるため、胃腸に副作用が出る場合があり、不意な便意や排便回数が増えるなどが考えられます。60mgであれば成分含量が少ないため、効き目が弱くこれらの副作用も比較的軽くなります。120mgと比べるとダイエット効果は劣りますが、飲むことで脂肪の吸収を抑えるという効果は変わりません。

スリムトリムに含まれる有効成分のオルリスタットは、1回に最大120mgまで服用が可能なので、60mgから飲み始めて、ダイエットの効果をみながら増やすことも可能で、十分な効果が得られない場合には1回2つまで増やせるため自分に合った量を調整できることもメリットのひとつです。

スリムトリムはゼニカルのジェネリック医薬品で、食事で摂った脂分の30%を体外に排出することが可能なのでダイエット薬として知られており、ジェネリック医薬品なので安く手に入るのも魅力です。さらにスリムトリムにはコレステロール値の改善にも役立つ薬でもあります、肥満でダイエットをしたくても食事制限や運動が苦手な場合、中々コレステロール値を改善する事は難しいです。スリムトリムは普段通りの生活で服用するだけでダイエットが可能で、コレステロール値も改善することが可能になります。スリムトリムの先発薬は肥満治療薬としての知名度も高く、病院の肥満治療外来で処方される信頼性の高い医薬品です。先発薬には有効成分オルリスタットが配合されており、オルリスタットは中枢神経系に作用しない薬で、日本でクリニックや病院などで入手可能な医薬品です。先発薬のジェネリック医薬品であるこの医薬品は、有効成分も同様のオルリスタットで、先発薬同じ効果が期待できるため、値段も安くダイエットだけではなくコレステロール値の改善にも役立ちます。